さくらホームは、ヤマダホームズ グループの注文住宅ブランドです

BLOG ブログ

「FRP防水塗替え工事」

 

皆様こんにちは!

今回はリフォーム工事でよくあるバルコニーのFRP防水塗り替え工事について

お話させていただきます。

 

FRPとは、繊維強化プラスチックといって、

ガラス繊維が含まれているプラスチックとなっており、

プラスチックの中でも耐水性や強度に優れております。

 

FRP防水とは、FRPに樹脂を浸み込ませたものを

防水層として貼り付け、保護塗料を塗布する防水工事になります。

 

FRPはまわりの環境等にもよりますがだいたい10年程で劣化してきます。

保護塗料は、剥がれてくると防水層に紫外線が当たりやすくなり、

防水層の劣化を早めてしまいます。

 

バルコニーFRP防水に剥がれや摩耗、ヒビ割れがある状態で

そのままにしてしまうと雨漏りの原因となってしまいますので

バルコニーにヒビ割れ等の劣化のサインが見られてきましたら、

修繕リフォーム等、適切なメンテナンスを行うことが

家を長持ちさせるコツになります👍

10年以上は外壁塗装の時期でもありますので、

同時にいろいろな所をまとめて直すのがリフォームのポイントになります。

(リフォーム営業 尾形)